オンラインカジノで遊ぶための最低要件

オンラインカジノを始めるためには

オンラインカジノを始めようと考えている方もいるのではないでしょうか。
まず、始めるにあたって、前もって準備する必要があるものがあります。
そして、アカウントを登録する手順などもあります。

オンラインカジノを始めるためには

オンラインカジノはスマホやPCといった様々なデバイスに対応していてその登録手順も違います。
また海外のサイトに登録すると言うことで、入出金に関することでも用意するべきものがあります。
初心者の方は特に不安もあり、知っておく必要があります。

そこで、オンラインカジノを始める際に用意するべきものを詳しく見ていきましょう。

年齢制限をまずはチェックしておこう

オンラインカジノは他のギャンブルよりもネットで遊ぶことができるという気軽さがあります。
しかし、ギャンブルですのでオンラインカジノには、どのカジノでも必ず年齢制限があります
ほとんどの場合18歳未満は登録をすることができなくなっています。

また、カジノによっては、20歳以上というところもありますので、規約はしっかりと事前に確認をしておくようにしましょう。
年齢制限は必ず守る必要があります。

オンラインカジノと軍資金について

オンラインカジノと軍資金について

オンラインカジノを始める際には、まずは軍資金を用意しておきましょう。
オンラインカジノを始める時にまずこれがないと始まらないといえるでしょう。
少ない賭け金から大金ゲットをしたいという方もいますが、ギャンブルですので最初から大当たりが出るとは限らないのです。
いきなり底をついてしまうこともありますので、資金を余裕を持って用意しておきましょう。

逆に十分な資金を用意していておくと余裕が生まれることになりますし、またプロモーションやボーナスなどの獲得資格が生まれることになります。
オンラインカジノは、1ドルから賭けることができて、プレイヤーの任意で賭ける事ができますが、余裕資金を10万円ほど用意しておきましょう。
最低でも5万円程度あれば問題ありません。

決済用のクレジットカードにエコペイズなどのアカウント

オンラインカジノでは入出金のやりとりをインターネット上で行うことになりますので、決済手段を用意しておく必要があります。
主に、オンラインカジノに対応した決済手段ですが、クレジットカードとエコペイズなどの電子決済サービスが主流となっています。
クレジットカードは電子決済サービスへの入金にも使えますし必須とも言えるので、用意をしておくようにしましょう。

特にecoPayz(エコペイズ)などの電子決済サービスは、アカウントを一つ持っておけばオンラインカジノの資金管理全て一括でできますので、便利です。
電子決済サービスを利用する場合は前もってアカウントを作成しておくようにしましょう。

また、クレジットカードについては、複数枚用意をしてこうことをおすすめします。
なぜなら、カード会社側の規制によって使えないケースもあるからです。
複数枚用意しておくことで、使えなかった場合でもカードを替えてみると使えることがあります。
VISAやMasterCardは通用しやすいですが、その他でも使えることも増えてきています。

また、セキュリティコードという裏面の3桁の数字がなければ使えないケースもあれば、キャッシング機能がなければ、使えないこともありますので、注意をしましょう。

身分証明書とスキャナーの準備を

初めての出金の際にはオンラインカジノから身分証明書の提出を求められることがありますので、用意をしておく必要があります。
また、電子決済サービスの利用手続きにも必要になりますので、あらかじめ慌てることがないように用意しておきましょう。

身分証明書とスキャナーの準備を

身分証明書として使える書類はそれぞれのオンラインカジノによって異なりますが、運転免許証やパスポートなど顔写真付きの証明証が通用しやすくなっています。
そして場合によっては、公共料金の明細書が必要となる場合もあります。
ローマ字の但し書きが必要になるケースもありますので、その場合は但し書きを付け足しましょう。

そして、これらはメールで送付することが必要となりますので、スキャナーを用意しておく必要があります。
高価なものである必要はないので、スキャナーは1万円ぐらいのもので良いでしょう。

収入証明について

オンラインカジノでは、時に収入証明を求められることがあります。
これは、ヨーロッパのライセンスが厳しいということもあり、監査の対策によって、この収入証明が必要になることがあります。
オンラインカジノによっても異なりますが、こちらを求められた場合には、詳細はサポートの方に問い合わせて見るようにしましょう。

インターネットバンキング口座の用意を

オンラインカジノは、銀行口座は払い戻しの際に必須となります。
このため、インターネットバンキング口座を用意しましょう。
この際には、外貨預金ができるものを準備しておくと非常に便利です。
ドルをそのまま預金できる大手銀行の口座を用意しましょう。

遊び方で法律上の扱いが変わる?

インカジって?

インカジは、摘発が相次いでいるということで、今ニュースでも話題となっています。
インカジは、インターネットカジノの略称です。
オンラインカジノと混同されがちですが、実は異なるものとなっています。

インカジは、ある雑居ビルなどの一室で客にパソコンの端末からネットカジノを提供しているお店です。
金銭の精算も店内で行われており、違法な店舗として摘発対象となっています。
しかし、キャッチで呼び込みをしているということもあり、こっそりと通うサラリーマンや若者の方もいて今問題となっています。

インカジって?

インカジは逮捕されるリスクが非常に高く、賭博罪となってしまいます。
店側も暴力団がらみとなっている可能性が高く、かなり危険性が高くなっています。

オンラインカジノとインカジは、具体的にどう違うの?

オンラインカジノとインカジ、具体的にどう違うのかというと、現金の精算が行う胴元が国内にあるかどうかという点です。

インカジでプレイできるゲームは海外のオンラインカジノですので、全く同じゲームをプレイする場合もありますが、オンラインカジノとインカジでは、現金のやりとりが国内で行われているかどうかで賭博罪に当たるかどうかが変わってきます。

個人でオンラインカジノをプレイする場合、これを取り締まるのは難しいですが、国内で営業している店舗の場合には、賭博罪に当たり摘発の対象となってしまいます。
オンラインカジノの場合には、精算は海外で行われ、そして海外にサーバーが置かれているので、取り締まりをするのは厳しいですが、インカジは、経営者が国内に存在するので、取り締まりの対象となります。

警察が踏み込めば、インカジは、すぐに全てを押収されてしまい、逮捕されてしまうことになります。

不正がまかり通っているインカジ

不正がまかり通っているインカジ

オンラインカジノと違い、インカジは逮捕や摘発の対象となってしまうというだけではなく、不正がまかり通っていることが非常に多いです。

オンラインカジノは第三者である監査機関が監査を行っていますので、不正やイカサマがなく、公平性が保たれています。
しかし、インカジは、機関によって監査されているわけでもなく、店側のやりたい放題となっています。
つまり、いくらでも不正が出来てしまう仕組みとなっています。

店によって、不正にゲームが操作されている可能性もありますし、プレイヤーは損をしてしまう可能性の方が高いです。

オンラインカジノは、合法?

オンラインカジノをプレイする上で、合法なのか違法なのかという点は、いつも議論となる部分です。
オンラインカジノは、カジノであるということもあり、日本国内では、摘発の対象となってしまうのではないかというイメージがあります。

しかし、オンラインカジノは、実は違法でもなければ、合法でもないというのが現状です。

オンラインカジノは、日本国内にそれを取り締まる法律というものがそもそも存在していません
日本においては、インターネットに関する法律がまだまだ整っていないのが現状で、ネットの誹謗中傷に関しても、まだこれを罰することが出来ない状態となっています。
オンラインカジノも、同じように、ネット上のギャンブルであるため、法整備がそこまで整っていないのが現状です。

オンラインカジノは、特殊な存在である

数あるギャンブルの中でも、オンラインカジノは特殊な存在となっています。
オンラインカジノはが、合法でも違法でもない理由として、オンラインカジノが、海外の業者によって運営されているからです。
海外の大手の企業などによって運営されているオンラインカジノは、当然ながら海外では合法となっています。

これを日本の法律だけで取り締まることは出来ませんし、プレイヤーだけを取り締まることは出来ません。
賭博罪を取り締まる場合、プレイヤーと胴元がどちらもを取り締まる必要がありますので、オンラインカジノは、これに当てはまらないのです。

オンラインカジノは、海外の業者が運営している、海外では合法なギャンブルですので、日本国内の位置づけがこのように難しくなっているのです。

オンラインカジノにおいてのプレイヤーの逮捕

オンラインカジノにおいてのプレイヤーの逮捕

では、オンラインカジノをプレイしても絶対に逮捕されないのではないかというと、実はそうではありません。
2016年3月には、日本国内で初めて、オンラインカジノのプレイヤーが逮捕されることになり、ニュースでも話題となりました。

しかし、結果的に、プレイヤーは裁判で争う姿勢を見せることによって、最終的に不起訴処分となり、処罰されることはありませんでした。
検察側もオンラインカジノの違法性を立証することが難しいので、このように不起訴処分としたようです。

このように、オンラインカジノのプレイヤーで逮捕者が出たものの、不起訴処分という形で終わっています。
つまり、今後摘発される可能性は極めて少ないですし、もしも摘発されてしまっても、日本の法律により、裁かれる可能性は非常に低いと考えられます。

オンラインカジノスロットで勝ちを目指す!!

さぁ、ヤローどもっ!!! 9月に突入して秋真っ盛り!!!
絶好のオンラインカジノ日和になってきたが収支は増えてきてるか?!
今日は久々にスロット解析を公開してやるぞ!!!

夏真っ盛りってことで今日の機種はベイウォッチっていうマリンスポーツをテーマにした感じの
ミニボーナスが付いているボーダーがかなり軽めの機種だからしっかりと見ておけよ!!!!
ベイウォッチ1

まぁ、タイトル画面はよく海外でありそうな安いグラビア感が否めないがあんまり気にするな(笑)

まずは、配当表のチェックからいくぞ!!!
ベイウォッチ2

この機種は、通常のフリーゲーム以外にも【RESCUE FEATUER】というミニボーナスがあるので
うまいことこれを獲得しながら回せればかなりボーダーが軽めになるのでおいしいわけだw

しかし、オレ様の狙いはもちろんフリーゲーム獲得からの高額配当だがなっ!!!

まずは、【RESCUE FEATUER】での機能詳細をチェック!!
ベイウォッチ3

5リールのうちのどこかにパトランプが出現するだけでミニボーナスに突入するわけだw

しかも、ミニボーナスには2種類あって、ワイルド付きのフリースピン1回かキャッシュボーナスから選べる。

まぁ、詳しい内容は後半で紹介してやるから心配すんな!!

続いては、メインとなるフリーゲームについてだが、
ベイウォッチ4

5リールのうちのどこかに夕日の図柄が3つ以上出現すれば突入する。

しかも、フリーゲーム中に出現するキャラクターによってゲーム内容がバージョンアップするので
どのキャラクターが出現するかで配当が大きく左右されるのでチェックしておく必要がある!

【キャロラインホールデン】
ベイウォッチ5

【マットブロディー】
ベイウォッチ6

【ニーリーキャップショウ】
ベイウォッチ7

それぞれの特徴は配当表でしっかりと確認しておけよ!!

それじゃぁ、プレイに入っていくがキャッシャー額は前回のブラックジャックでの勝利のお陰で
336ドルとスロットを回すにはボチボチの金額があるので問題なさそうだwww
ベイウォッチ8

この機種はライン数が20ラインで最低ラインベットが0.01ドルからなので1回転に最低0.20ドルがいる。

日本のスロットが1回転60円って考えれば1回転20円程度で一攫千金を狙えるのはかなりおいしいわなw

しかし、オレ様はそんなチビチビやってらんないんでラインベットを0.50ドルにして1回転1ドルで
回してもっと大きな配当を得るつもりでいるわけだwww (1回転1ドルでも336ドルあればそこそこ回る)

それじゃ、いつもの様に自動プレイ99回転に設定して実戦スタートだ!!
【001ゲーム~100ゲーム】

100回転でフリーゲーム獲得はならなかったが、ミニボーナスは4回となかなかの滑り出しじゃないかww

しかも、投資もマイナス35ドルとかなり軽いボーダーで助かる。

この調子でフリーゲーム獲得&高額配当目指してプレイ再会じゃい!!
【101ゲーム~200ゲーム】

おいっ、ちょっと待て!!!

ミニボーナスで獲得配当0ドルって・・・・w 

そりゃないだろ・・・w

こんなこともあるんでミニボーナスは慎重に選んだほうがイイなw

しかも、まだフリーゲーム獲得できてないのでこんなところではくじけてられない!!
【201ゲーム~300ゲーム】

208回転目でようやく待望のフリーゲームを獲得!!! (上の動画の00:45~あたり)

フリーゲーム中に【ニーリーキャップショウ】出現でフリーゲーム6回転の追加と図柄出現ごとに
マルチプライヤーが増えていくというサプライズをゲット!! (マルチプライヤー最大6倍www)

そして、一撃必殺51ドルをゲット!!!

しかし、収支はまだマイナス・・・

この調子でばんばん高額配当をゲットして行きたいところだな。

それじゃ、気合を入れてさらに自動プレイを追加じゃい!!!
【301ゲーム~400ゲーム】

やってしまったwwww (上の動画開始直後ww)

301ゲーム目に拡大ワイルドwww

やはりオレ様のヒキは神がかっていたwww
ベイウォッチ9

フリーゲームでもなんでもないのにワイルド出現で一撃303ドルをゲット!!
ベイウォッチ10

賞金カウントが遅すぎて200ドル台でスクショ撮っちゃったwww

オンラインカジノのスロットってこんなこともあるんだよな(笑)
フリーゲームよりも配当が多いんだもんww

コレのお陰で収支は一撃でプラスだしw

この調子でフリーゲームも獲得して行きたいところだな。

ってことでこの波を信じて更に自動プレイを追加!!!!!!!
【401~500】

しかしまぁ、思った通りフリーゲームもミニボーナスもなしの最低の100回転で終了・・・

トータル収支はプラスだがなんだか後味が悪い感じ・・・
ベイウォッチ11

でも、オレ様は勝つことが第一だから収集がプラスになればいいさってことで実戦終了!!!

まぁ、これで終わるのもなんだからミニボーナスの説明でもしてやるよw

5リールのうちのどこかに【RESCUE FEATUER】が出現すればミニボーナスに突入し、
2種類のゲームから好きな方を選択しプレイすることが出来る。
ベイウォッチ12

まずは、ライフカードミニボーナスから、
ベイウォッチ13

コレはスクラッチの要領で任意の部分を削っていき、配当の書いた同じ図柄を3つでれば
その金額がそのままボーナス配当としてもらえるって感じのボーナスww
ベイウォッチ14

このボーナスならハズレはないので堅実派なプレイヤにーおすすめだなw

次は、CJパーカーリスピンについて、
ベイウォッチ15

これは、上の画像のように自動的にワイルドが数枚(その時によって違う)リールの中にバラマかれ
この状態でフリースピンが1回行われるという仕組み。
ベイウォッチ16

当然、このような感じで何も揃わないことがあるんでがっくり来る時もあるwww
ベイウォッチ17

こっちは、ワイルドの枚数が多ければ獲得配当も大きくなりやすいのがハズレもあるんで
堅実派ななお前らにはあんまりおすすめできないギャンブルタイプのボーナスだなw

どちらを選ぶかは自分次第だが収支のバランスを見ながらしっかりと考えて選択するといいだろぅ!

本日の実践データ
**************************************************
機種:ベイウォッチ(BAYWATCH)
ライン:20ライン
最低ラインベット:0.01ドル~

ラインベット:0.05ドル
トータルベット:1ドル (1回転100円)

総回転数:500回
ミニボーナス獲得:11回 (
フリーゲーム獲得:1回 (1/500)

プレイ時間:1時間
最終収支:プラス174ドル (時給17000円w)
**************************************************

まぁ、この機種を打ってみた感想としては、ミニボーナスの確率がよく回転ボーダーも軽くなるので
ラインベットを上げてプレイするにはいい機種かもしれないなw

ただし、ミニボーナスでもどちらを選ぶかは重要になってくるのでそのへんは注意がいるな(笑)