オンラインカジノの法的側面は議論の的

オンラインカジノと法律的なこと

オンラインカジノと法律的なこと

オンラインカジノで遊びたいけれど法律的に違法なのではないか、捕まってしまうのではないかと不安に思っている方は少なくありません。

オンラインカジノはインターネット上で出来るギャンブルです。
カジノということで、違法であるというイメージがあります。
しかし、結論から言うと、オンラインカジノは違法でもなければ合法でもないというグレーゾーン的な存在です。
法律のグレーゾーン、抜け道という言い方がありますが、オンラインカジノはまさしくそのグレーゾーンなのです。

オンラインカジノは合法とも言い難く、且つ違法ともいえない存在なのですが、その理由について詳しく見ていきましょう。

オンラインカジノの法律は存在しない

日本の法律には、現在オンラインカジノに関する法律そのものが存在しておらず、法的にオンラインカジノに関することが判断されていない状態です。
たとえば、法律で具体的に禁止されていれば違法なのですが、オンラインカジノに関する法律が存在しないので、合法とも言い難いですが、違法ともいえないのです。

オンラインカジノの存在がグレーゾーンと言われるのはこういった事情です。

日本の法律が制定されたのはかなり昔のことですので、インターネットが普及した現在、法律はまだ整っていない状態です。
たとえば、インターネット上の誹謗中傷ですら、法律で裁くことが出来ないのです。
オンラインカジノについての法律も、現状では存在していませんし、カジノ法案が成立してからも、具体的に明記されていないのが現状です。

オンラインカジノと賭博罪の問題について

日本の法律で明記されていなくても、オンラインカジノは賭博罪に引っかかるのではないかと思われがちです。

オンラインカジノと賭博罪の関係ですが、実は賭博罪には種類があり、プレイヤーがお金を賭けてギャンブルをすることを禁じる賭博罪、そして賭博する場所を提供する行為を禁止する賭博場開帳図利罪という法律が存在します。

オンラインカジノと賭博罪の問題について

オンラインカジノについては、海外で運営されているカジノを日本人が国内でプレイをするという特殊な事情があります。
海外旅行先で日本人がカジノで遊んでも問題にならないように、オンラインカジノもこれと同様になります。
賭博に関する法律は日本の法律のみであり、国内でのみ適用されることになり、海外のオンラインカジノを裁くことは出来ません。
このため、オンラインカジノに賭博罪を適用することは出来ないのです。

オンラインカジノそのものは合法である

オンラインカジノそのものは、海外においてライセンスが発行された上で運営されています。
国から正式に許可を受け、厳しい審査をクリアした後に、ライセンスが発行されますので、オンラインカジノ自体はなんら違法性のないものです。

日本の法律だけで、オンラインカジノを取り締まろうものなら、国際問題に発展してしまう危険性すらあり、日本国内の法律だけで、海外で合法的に運営されているオンラインカジノを裁くことは非常に難しいです。

日本国内で運営されているオンラインカジノは違法

ここで気をつけたいのは、あくまでも海外で運営されているオンラインカジノは問題ありませんが、日本国内で運営されているオンラインカジノは違法になってしまうということです。
日本国内でサーバーが置かれているということは、日本国内に胴元があることと同じになります。
お金を賭ける場所を提供していることになってしまい、賭博罪が成立してしまいますので、日本国内に運営会社があるオンラインカジノはプレイしないように気をつけましょう。

インカジの問題点について

オンラインカジノとインカジは混同されがちですが、これらも全く異なりますので、理解しておくようにしましょう。

インカジとは、日本国内のネットカフェのような店舗で営業されているカジノカフェです。
インカジも、国内のオンラインカジノと同様に、胴元が国内にあることになります。
従って、賭博罪が成立してしまい、摘発の対象となりますので、気をつける必要があります。

インカジの問題点について

インカジは、店内で精算を行っていることから、警察が踏み込めばその場で逮捕されてしまう可能性も高いです。
自宅でプレイをするオンラインカジノとインカジは全く別のものと考えておく必要があります。

オンラインカジノで逮捕される心配はない?

オンラインカジノは、このように海外で運営されているという事情もあり、賭博罪が適用されにくい構図になっています。
さらにオンラインカジノは法律にも明記されておらず、違法でもなければ合法もないので曖昧な存在です。

2016年に一度、日本国内で初のオンラインカジノプレイヤーが逮捕されてしまった事件がありましたが、最終的に不起訴処分となっています。
海外で合法的に運営されているからこそ、違法性を立証しにくく、今後も検察が同じようにプレイヤーを摘発することは考えにくいです。
従って、今後も安全に遊ぶことが出来ると考えて良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です