ほとんどの要素において他をリードするギャンブル

誰でもラスベガスに行く機会があったなら、カジノでルーレットやスロットで、賭けてみる経験をしたことがあるかもしれません。
その魅力を一旦覚えると、もうその虜となってしまうはずです。
しかし、カジノの楽しみは必ずしもカジノ会場に足を運ばなくても、楽しめる手段があることをご存知でしょうか?
それはオンラインカジノという新しいネット次代を反映させた新たなギャンブルです。

オンラインカジノの魅力・特徴

オンラインカジノの魅力・特徴

オンラインカジノとは、今ネットに熱を入れている人達がやっているネット対戦ゲームやソーシャルゲームのような感覚でプレイできるオンライン型ゲームに似ています。
しかし、これらRPGなどのネットゲームと根本的に異なる点は、ルーレット・スロットなどのゲームで実際にキャッシュを専用コインに替えて賭けることができて、配当金をも引き当てることができることです。

ネット型ギャンブルでありながら、決して軽く見ることができません。
ラスベガスのような本場カジノの雰囲気を、そのままスマホなどで味わうことができるのが、オンラインカジノの魅力なのです。

インターネットでお金をクレジット決済などでカジノ専用チップを替えて賭けていきますが、それでゲームで勝負に勝つこと、配当金を得ることができます。
オンラインカジノにあるカードゲームやスロットなどのゲーム群は、パソコン・スマホ・タブレットからでもエントリーできるので、インターネットがつながる環境があれば、スキマ的な時間が有効に活用してゲームを楽しめるのです。
場所や時間を縛られることなく、何処からでもカジノのゲームを本場カジノと似た感覚で参加できるからこそ、爆発的な人気を集めているわけです。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの始まりを見ると、1990年代まで遡ることになり30年近くの歴史があることが分かります。
1990年代は、インターネットが低速回線ながらも本格的に普及し始めてきた時代であり、オンラインカジノと合致したタイミングで広まってきました。

オンラインカジノ自体は、イギリス連邦加盟国アンティグア・パーブーダという小さな国が、オンラインカジノの運営を法的に認めるカジノ運営ライセンス発行の法律を制定したにあります。
1つの国がオンラインカジノの運営を申請事業者に許可することで、インターネットにカジノサイトを公開することができるようになります。

このライセンスの法律ができて以降、ゲームソフトウエアベンダーも含めて、世界に数多くのオンラインカジノが公開されるようになっていきます。

オンラインカジノと他ギャンブルとの違い

オンラインカジノと他ギャンブルとの違い

日本でもいくつかのギャンブルがあり、競馬・競輪・競艇を始め、宝くじやスポーツ振興くじが挙げられます。
これらのギャンブルとオンラインカジノとは、何が異なるのでしょうか?

一番大きな違いと言えば、インターネットを使って賭けることができるかどうかという点でしょう。
最近では、競馬でインターネットで馬券を購入したり、サッカーくじをネット購入することができるようになっています。
しかし、実際にレースや試合が始まらないと賭けが成立しないのですが、オンラインカジノは、24時間365日1年中オープンしていますので、自分の好きな時、始めたい時のタイミングで参加できます。
この点が従来のギャンブルと大きく異なっている点と言えます。

また、スマホで賭けることもできるので、通勤中や待ち合わせ中は勿論、カフェ・バス・電車などの中でも参加して賭けることができるので、配当金を稼ぐチャンスが身近にあるということになります。

自分のしたい時に賭けて、配当金を稼げる楽しさをサクっと楽しめる手軽さがあることもオンラインカジノが他のギャンブルと違う点になります。

オンラインカジノとペイアウト率・キャッシュフロー

オンラインカジノとペイアウト率・キャッシュフロー

従来のギャンブルとオンラインカジノの違いを見ると、ペイアウト率に違いがあることも挙げられます。
ペイアウト率は、「賭け金総額/配当金総額」の比率でどの程度の配当金がプレイヤーに還元されるかを示す指標です。

ペイアウト率をオンラインカジノで見ると、平均95%以上の高い率を維持しています。
しかも、オンラインカジノのペイアウト率は、カードゲーム・ルーレット・スロットマシンなどの全体ゲームを含めた平均値なので、ゲームによって100%近くになるか超えるゲームもあるほどです。
その1つがブラックジャックであり、99%以上になることも珍しくはありません。

しかし、競馬や競輪のペイアウト率は、80%前後で、宝くじなどは60%台に留まっています。
このような状態になっていることから、プレイヤーにとってはオンラインカジノで賭ける方が有利にゲームを展開することができるという理解になります。

片やキャッシュフローに目を移してみると、他ギャンブルと比べて少し環境が悪い状態にあるという見方がオンラインカジノにはあります。
キャッシュフローは、ゲームの勝ち金がどれだけ現金化しやすいかについての指標として認識できますし、ギャンブルでは配当金可能な限り早く現金化することが理想です。

キャッシュフローが高いとそれだけ現金化しやすいことを意味し、競馬・競輪などは。配当金をすぐに現金化することできますが、オンラインカジノは難しいケースが少なくありません。
オンラインカジノのサイトによっては、現金化するために色々な条件が一致しないと、すぐに資金化できないケースがあります。

このような場合には、カジノと提携している決済サービスを併用しつつ、短期間でスムーズに配当金を現金化することができます。
このように仕組みを上手に使いながら、オンラインカジノを楽しむことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です